気まぐれに思いついた事を発信していきたいと思います。
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
15:40:14
現在開催中の「1日で巡るお遍路さん」の会場に行ってきました。

朝9時20分位に到着して、入場受付を済ませ、拝観を開始できたのが10時半位。
とにかく待ち時間が非常に長いです。その理由は四国の各お寺の住職が、小グループ毎に塗香(ずこう)を分けてお清めをして、その後に洒水(しゃすい)の儀式を行い穢れを清めてから、参拝に向かうという本格的なものだったため。
それぞれのご本尊の前には、そのお寺から持参したという砂が敷き詰められていて(赤いカーペットに隠れて良く見えませんが)いるとの事でした。その後八十八体のご本尊を拝観して、最後に「結願之証」を受け取り、終わったのが丁度お昼でした。


このイベントの宣伝に、90分で見れますなんて書かれていたので、ご利益はどう?って思っていましたが、とんでもない!相当に本格的なもので、素晴らしいの一言でした。難点を1点挙げると、お年寄りの方が多いので、その方たちが待つ間、椅子に座ってもらい、順番が来たら呼び出してあげるようなシステムにした方が良いと感じました。お年寄りの方たちが非常に多かったです。



けちん坊のブログに洒水(しゃすい)の儀式の解説がありましたので引用します
洒水(しゃすい)の儀式は加持香水とも云われ、真言宗ではどんな儀式の時でも必ず行う大切な作法である。作法は流派によって多少違うが、先ず塗香を手に少量取って塗り清める。次に洒水器の蓋を取り、小三鈷印で甘露軍荼利真言(オン アミリティ ウン ハッタ)を二十一回唱え加持し、次に散杖(タクトのような棒)の先を洒水器に入れ、「水底にラン字あり、智火を起こして不浄を焼く」と観想しながら、「ラン、ラン、ラン・・・」と二十一回数えて散杖を右回りに洒水器の水をかき混ぜる。

そして次に、「水底にバン字あり、大悲の水が流出する」と観想しながら「バン、バン、バン・・・」と二十一回数え、今度は散杖を左回りに洒水器の水をかき混ぜて加持し、散杖をもってその加持香水を自身、壇上の供具、道場、あるいは目的の尊像や対象物に注いで、煩悩や垢戯を浄徐するものである。
スポンサーサイト
20:15:19
ロイターより
3月のコンビニ既存店売上高は前年比‐0.4%、10カ月連続減(日本フランチャイズチェーン協会)

[東京 22日 ロイター] 日本フランチャイズチェーン協会が22日発表した3月の全国コンビニエンスストア売上高は、既存店ベースで前年同月比0.4%減の7003億円となり、10カ月連続で前年同月を下回った。
 3月は、北日本で日本海側を中心に曇りや雪または雨の日が多く、客数に影響が出た。全国的にも、たばこ購入者の減少等により客数減となり、既存店売上高は前年を下回った。


ロイターより
3月のスーパー販売額は前年比+1.7%、13カ月ぶりにプラス(日本チェーンストア協会)
[東京 22日 ロイター] 日本チェーンストア協会が22日発表した3月の全国スーパーマーケット総販売額(57社、7947店)は、店舗調整後で前年比1.7%増の1兆0446億円と、13カ月ぶりにプラスとなった。
 3月は、食品で節句、花見関連商品の動きが良く、気温が高めに推移したことから春物衣料も好調だった。住関品では花粉・PM2.5対策関連商品の動きが良かった。



日本のスーパーとコンビニの記事なのですが、日本の景気はどちらが本当なのでしょうか?
スーパーでは、曇りや雪または雨で客数に影響があっても売り上げが伸びたのでしょうか?
スーパーで節句、花見関連商品の売り上げは良く、コンビニでの売上は良くなかったのでしょうか?
(コンビニは食品中心なので、食品の売り上げは厳しかったが、スーパーはその他の商品でリカバリーした??)
何が本当か?良くわかりません!
それぞれの解説は解説者の気分次第?

自分軸をしっかり持つことが大切なようですね!

2013/04/21
09:44:26
久しぶりのアップデートです。

ブログ<木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示>より
http://696.kibanamano.net/


世の変わり目

今まさしくこの世の変わり目。

今の世の終わりは無になることにあらず。

この世を清め、次元を上げ、新たなる世造り始まらんとす。
この世に存在する、神の意、宇宙の意に沿わぬ物全てを浄化し、正しき文明発達を図るが立て替え立て直しなり。

人全てが改心し、犯したる罪を悔いて浄化するべき時なり。
人にとりて最期の立て替え立て直しの機会なれば、心して浄化に努めるべし。

今地球が抱えたる問題は、人類の過ちが因なり。
そを人事と思うなかれよ。己には罪無しなどとゆめゆめ思うべからず。

今の世は己の我欲が具現化したるものなり。
なれば、罪なき者など誰一人としておらぬ。

今この世の変わり目、この時に全ての毒掃き出さねば間に合わぬ。
そを知りても、己の罪悔いもせず、行動せぬは許されぬ。

神にも悲しみ、苦しみあり。

立て替え立て直しの必要性悟りて、行動する者あまりに少なき。そは神にとりて悲しきことなり。
人が自らこの世を清め立て直すを神は長き間切望され続けられたり。

美しき魂なれば、今の世の異常さに気づかん。
美しき魂なれば、立て替え立て直しの進行も感じ、今己に必要なる行動を自然と悟らん。

一人でも多くの人間の気づきを未だ神は待ち続けるなれど、そも限界近し。
人の世の過ちを悟りて、己の浄化に努め、世界を浄化するべけれ。

==============
人それぞれ何の為に生きているのか?
最近の地震、鳥インフル、テロ、戦争の危機などなど導火線に火がついているこの頃

私たちは何かやることがあるはず、それをすることが必要と感じました。
18:47:12
法則6、 両性の法則 全てのものは男性性と女性性を宿す
男性性と女性性のバランスを取らないと心身が健全化しないと言われています。
何でもバランスが大切ですね。また、与えることと受け取ることのバランスも大切みたいです。
人間でも与えることばかりですと、精神的にも、肉体的にも、感情的にも疲れますよね。

法則7、 原因と結果の法則 原因があるからこそ結果が現れる
現実化するには、意識的に原因を創り出す。
原因とは、行動や思いが繋がるきっかけ。重要なことはすべてに原因と結果があると知り、
意思と行動を、自分が達成したい結果に対応させることです。

いままで何回か述べてきたことが、宇宙の真理との事です。

これらの法則を知った上で夢を手に入れましょう。
そのためには、自分の状況を正しく把握し、夢を明確にイメージし、行動する。
動かない事には、何事も始まりませんね! さあ行動しましょう!

23:39:37
法則4 極性の法則 すべてのものは「程度の差」で出来ている

すべてのものは、反対のものを持っている、反対のもので成り立っている。
何かの問題にぶつかったとき、反対側に目を向けてポジティブな視点で状況を見ましょう!新たな解決法があるかも??

法則5 リズムの法則 存在するすべてのものにサイクルが存在する

リズムの法則により「感情は揺れ動くもの」と理解することが必要です。人生にはリズムがあり、誰にでも調子の良いときと悪いときがあると理解しましょう。そして調子が悪いときは、自分に休憩をプレゼントしましょう。自分を許すことによって、正直な自分に向き合え、幸せな気分が出てくるかも??

これを書いていて感じたのですが、最近自分のことを人に見せたがらない、曝さない人が多いと思いませんか?その人が何を考え、どう感じているかを人にわかってもらうのは、あなたの責任と私は思います。こんな事をするのが、時間の無駄と考えている人は、社会から孤立してサポーターが消滅していくように感じます。助け合わないと、人間社会では生きていけないのですよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。